So-net無料ブログ作成

ごちそうさん 感想 150回 最終回に見た愛のカタチ。 [第25週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第150回

悠太郎とめ以子、源太のそれぞれの愛のカタチを感じた最終回。

清々しい最終回でございました。

最終週のタイトル「とんだごちそう」の意味も分かりました。(^^

強引でしたが、豚飛んでましたね。
逃げられちゃったけど・・・。

"とんだ"には、豚以外に
悠太郎が突然現れた"思いがけないさま"という意味も含まれてますよね。


竹元さんがくれたカレー粉で悠太郎の為にカレーを作って待つめ以子。
復員列車からは現れない悠太郎はフェイントで帰宅。

甲子園開催で皆は盛り上がり、室井さんは「阿呆の佛」の最終回を書く。

最終回はもう悠太郎が帰ってきたことに尽きますね。

なんだか怒涛の進行でしたけど、幸せ感いっぱいで終わった「ごちそうさん」でした。

最終週では今まで出演した人を出来るだけ出演させた感あり。(^^


続きを読む


ごちそうさん 感想 149回 泰介の説得が僕に教えてくれた事。 [第25週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第149回

モリス大尉を接待したことで、
民間情報教育局のカーチスさんを説得するネタを掴んだめ以子達。

で、カーチスさんはアイスクリンに目がないということで、
かっちゃんの好きなアイスクリンと泰介の野球への情熱で訴えることに。

兄弟の力で結果は無事に甲子園の開催を獲得。( ´∀`)


そして突然の和枝さんと竹元さんの登場。
思いっきり最終週のサービスでしょ。(^^

いろいろなことがうまく回り出した最終週です。


続きを読む


ごちそうさん 感想 148回 料理の鉄人 大五さんのアドバイスがナイスな件 [第25週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第148回

に、肉が・・・。やばい。

「最高の日本料理」という課題。

そもそも日本料理とは?ってことで悩むメイコ。

確かに言われてみると幅広すぎて・・・。

以前、ユネスコ無形文化遺産和食が選ばれましたけど、
季節と結びつく日本独自の料理文化の素晴らしさが評価されたようですね。
(参考記事:ごちそうさんの裏で 和食が ユネスコ無形文化遺産に登録されたってよ!

ですので、具体的に"コレ"という日本料理というものはないようですね。


で、ここで助けになったのが料理の鉄人大五さん。

大五さんのアドバイスで道が開けたメイコは
無事、モリス大尉と心を通わすことができました。

めでたしめでたしってことで。


続きを読む


ごちそうさん 感想 147回 甲子園オタの啓司がアツい。 [第25週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第147回

啓司の顔芸に吹いた朝。(^^
残り少ない回で今までの分を取り返すかのような演出。

啓司さんが、こんなに野球好きで高校野球オタクとは知りませんでした。(^^

GHQにより高校野球を中止にされ、怒り心頭な啓司と諸岡。
泰介やめ以子も巻き込んで、開催に向けた署名運動にまで発展。


怒るとテンパる啓司の表情と声のトーンがとんでもない事になってました。(^^

通訳する米兵の日本語も「〜イウテハリマス」と大阪弁になってるし、
源太の客寄せは相変わらず源太だし。

一番ウケたのは、寄生虫予防から強引な甲子園インタビューをする希子のこのセリフ。

「ところで 虫と言えば 野球ですが 野球はお好きですか?」( ´∀`)


ということで、昨日とは一変したコメディタッチの回。

一方で、悠太郎の帰りを待ち続けるめ以子と、
アメリカと一緒に仕事をする希子の、め以子を思う心の機微が切なく描かれました。

川久保夫婦が魅せてくれた回でもあります。(^^


続きを読む


ごちそうさん 感想 146回 室井さんの一番のファンである桜子の心意気にホレた。 [第25週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第146回

室井さんのファン。それは桜子の送り込んだ刺客。(^^

それは室井さんが焼け跡で描く物語をどうしても読みたい桜子の愛情表現でした。

室井さんを知り尽くした桜子が、室井さんに良い作品を書かせる為に
2年の歳月をかけて挑んだ捨て身の賭けだったんですね。(^^

室井さんの嫁であり、室井さんの作品のファンである桜子。

という訳で愛情を更に深め合った2人に泣けた回となりました。


続きを読む


ごちそうさん 感想 145回 最終週で室井さんが注目される意外性。 [第25週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第145回

朝ドラ「ごちそうさん」。最終週始まりましたね。

「あまロス」という言葉を吹き飛ばす勢いであっという間に
ここまで来てしまいました。

じっくりと楽しみたいと思います。

さて、藤井さんの話だと、満州からの引き上げが始まり、
眉毛の濃い悠太郎の目撃情報もあったとか。

改めて悠太郎を待つ気持ちを新たにしため以子でした。

更に1年が経過し、
悠太郎の代わりに「頂きます」を言う泰介は学校に復帰できたようで。

め以子のアメリカ嫌いは相変わらず。
というか、人間、頭でわかっていてもどうしても本心に抗えないという
ことはあります。

この時代、家族が皆無事に暮らすという事がどれほど幸せなことであったのか。

想像がつきませんが、今よりも遥かに強い気持ちが家族を結びつけていたのは
確かな気がします。

それにしても、ここへきて室井さんがフォーカスされることが意外過ぎました。(;´д`)


続きを読む


逢沢りな どんな人? ごちそうさんの路代役で出演の役どころは? [登場人物]

ごちそうさんの第25週に室井さんのファンとして出演する逢沢りなさん。

若い女優さんやアイドルに疎いので、
恥ずかしながら逢沢りなさんを存知あげなかったのですが、

大阪生まれのアイドル・女優さんなんですね。

やはり「ごちそうさん」には大阪繋がりで出演する役者さんが多いようです。(^^

ごちそうさんの役どころを交えて調べてみました。


続きを読む


ごちそうさん 感想 144回 活男のごちそうにもらい泣きした朝。 [第24週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第144回

活男と同じ船に乗っていた主計兵からの言葉を受け入れたくないめ以子。

活男の残した手帳が救いでもあり、より寂しさを強調させます。

め以子に特訓された"にぎりめし"の成果も出ていたようですね。

源太の助けを借りてようやくめ以子も活男のお葬式をやることにしましたね。

うま介も新しくなって、確実に前進している


続きを読む


ごちそうさん 感想 143回 コードネームはごちそうさんwww [第24週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第143回

完成したお座敷。

天井の窓から光が差し込み、いい空間でした。
藤井さんと大村さん、良い人です。

め以子の板前っぷりは言うことありませんが、
自分で営業までする頼もしさ。ヽ(*´∀`)ノ

順調に繁盛しそうですね。

うま介を再建する話も、めい子の承認がおりたのでよかった。

最後は戦場で活男と同じ船に乗っていた人物が登場し・・・ノД`)・゜・。


続きを読む


ごちそうさん 感想 142回 め以子にみるタダでは引き受けない商売魂。 [第24週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第142回

なんとも爽やかな回でした。

蔵座敷は無事完成し、母屋は新しくなり、
ラジオ局の取材も出来るようになり、泰介もアメリカの慈善団体と協力して活動を行う。

そして、め以子のおむすびは依然として好評。

馬介さんも"うま介"リニューアルに向けて準備中。

皆がそれぞれの仕事で頑張っている姿に清々しさを感じました。

アメリカ人の側から「ごちそうさん」を見るとどう思うのかが興味ありますね。

め以子にとって、甘くて美味しいチョコレートはアメリカそのものであり、
活男と悠太郎に再会する支えでもあり、このチョコレートを食べる事が出来た時、
め以子のアメリカ嫌いもなくなるのかもしれませんね。


続きを読む


So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。