So-net無料ブログ作成

ごちそうさん 茂山逸平さんが演じる川久保は希子の恋人? [登場人物]

2014年になり、ますます魅力的な存在感を出しているのが高畑充希さん演じる西門希子。

そんな希子は災害時に役立つということからラジオ局のアナウンサーを志望し、
焼氷の歌を披露して見事合格。

そして希子が働くラジオ局の先輩・川久保啓司役を務めるのが茂山逸平(しげやまいっぺい)さん。

川久保啓司の役どころは? 茂山逸平さんとはどんな人?

その辺りを調べてみました。


川久保の役どころ

ドラマではラジオから聴こえる希子の声に惚れた怪しい男が現れましたね。

懐中時計をカチカチ言わせて、仕事帰りの希子にいきなり

「わしと一緒になってぇなあ」

と。こわっ。

希子はたまらず職場に戻ると、そこにいたのが先輩・川久保というわけでして、
それから川久保さんがボディガードとして希子を家まで送るようになるわけですね。

そんな優しい川久保さんに希子が次第に心魅かれていくようです。
好き.jpg
川久保さんの方も、希子に気がないと送ったりはしないでしょう。

というわけで、次第に仲良くなっていく2人がどのように描かれるのか、
恋人になって結婚まで至るのかどうかが楽しみです。


源太はどうなる?

希子と言えば、源太への淡い恋心が過去に何度か描かれていましたが、
川久保さんが現れた今となっては、あれは単なるフリだったのか?

染丸には勝てないと思い、諦めたのか。

個人的には照生を応援していたのですが、
西門家、卯野家、それぞれの兄弟姉妹が結婚というのも強引すぎる話ですね。残念。


茂山逸平さんの正体は?

さて、知る人ぞ知る茂山逸平さんは狂言師。

1979年6月12日生まれ
狂言師(能楽師大蔵流狂言方)
二世・茂山七五三の次男。3歳で狂言を始め、古典狂言の舞台を踏む一方、映画やテレビドラマなど現代劇でも幅広く活躍。
出典:FranceNewsDigest



生まれながらにして狂言の世界で生きているんですね。

NHKの朝ドラの俳優活動としては、

「京、ふたり」
「オードリー」
「だんだん」
「カーネーション」

に出演されていて、朝ドラ常連の俳優さんでもありました。
京都出身ということもあり、今回の「ごちそうさん」への参加となったのかなと思います。

2014年の「ごちそうさん」は西門家の子供だけでなく脇を固める新しい出演者にも期待大です。


スポンサード リンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。