So-net無料ブログ作成

ごちそうさん 感想 54回 悠太郎のセリフがキュン死するレベル! [第9週 レビュー 感想]

連続テレビ小説 「ごちそうさん」のあらすじレビューと感想 第54回

「あまちゃん」の甲斐さんなら言ったであろう
「焼氷、熱いよね!」から一夜明け、

今回はフィーチャリング悠太郎でした。

悠太郎の仮面をかぶった人生。
悠太郎の考えるポーズ誕生のワケ。
西門家の裏事情。

などなど明らかになり、

素直になった悠太郎のセリフにキュン死する人が多数いた模様です。

女々しいと思われるから言わなかった事まで打ち明けてスッキリ。

皆、少し成長して再び元の環境に戻るという結果になりましたね。
一番成長したのは希子ちゃんに他ならないですけど。

では、感想いきます。



心を開いた悠太郎

めっちゃ薄暗い夕暮れ時の部屋での夫婦会議。
取調室かと思いましたよ。

電気つければいいのに、雰囲気重視ってことですね。
素直に語り始める悠太郎とみるみる涙に埋まっていくメイコ。


母が亡くなり、捨蔵さんが仕事辞めてお静さんを連れてきたのは家族のため。

最初は同情されていた父でしたが、
別の女性のところで見つかったってのがマズかったですね。

怒りの矛先をお互いにぶつける和枝とお静。
アチラを立てればコチラが立たず。

西門家の醜い争いに不要な波を立てないよう、まず考えてから話すというクセがついた悠太郎。

これが悠太郎特性の考えるポーズの誕生だったんですね。
考える.jpg
結果として食事の時に何も表情を出さない通天閣に育ってしまった。

怒りや悩みを将来の志と父への憎しみに変えた青年が、
東京でメイコと出会い、理想の食卓と家庭像を見つけ、
それまでの考えを改めさせられていくという。

そんな裏ストーリーがあったとは。


メイコのことを思えば、別れるのが正しいとは思うのだが、
それは出来ない。なぜなら

「あなたは 僕が手に入れた たった一つの宝物ですから。」
出典 そのセリフ、いただきます!


手離したくないと。これこそが悠太郎の本音

公式HPにも取り上げられただけあって、このセリフにキュン死した視聴者多数!?
こんな僕を見捨てないでと。

見捨てる分けないやろー!と。嬉しすぎるメイコ。

メイコにバカ呼ばわりされてしまうほどバカな悠太郎。

悠太郎の気持ちに気がつかなかったメイコもバカで
お似合いのバカ夫婦ってわけですね。


今回は夫婦愛「ごちそうさま。」と。
桜子が代弁してくれました。
ロマンス.jpg

いつか氷は溶ける

唄を歌って一皮むけた希子。

「お兄ちゃんも いつか変わるよ。」

捨蔵じいさんを許せる日がいつか来ると。
ここで、悠太郎が希子に

「言うよね〜!」

とは言わなかったのが良かったです。

今週、
希子ちゃんの心の機微が良く描かれていて萌えた方も多いのでは?
誰よりも成長したのは希子だったのかもしれません。


そして、皆が西門家へ帰った時のお静さんの喜びようが素敵過ぎました。

ある意味可愛いお静さんです。

お静 vs 和枝の戦争は戦力が尽きたようですね。

駄目おやじ・捨蔵さんの件については、
折衷案として自然な流れに任せる事に。

め以子が師匠のところへ勉強に行くのも時々はOKってことになり、
源太的に言えば「まあ よかったんちゃう?」といったところでしょうか。


大阪区役所のサイドストーリーでは、
上司の藤井さんことTKOの木元さんが相変わらずイイ味出してますよね。

"紅子(べにこ)"と名前付けたぬか床がなくなり悲しんでましたけど・・・(;´Д`)
うなだれる.jpg

まあいろいろありましたけど、土曜日で無事に落ち着きました。

視聴者としては、今週一番の陰の功労者で良いやつは源太だという結論。


来週は、和枝さんとお静さんがフォーカスされるような予告動画でした。
また違った角度から楽しめそうですね。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサード リンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。